Mosrite PikuPUのリプレース・修理など

mos1
またまた更新さぼってました。時期がずれてお蔵入りさせてしまった写真やテキストもアリです・・・トホホ

Mosrite

Mosrite

で、Mosriteのピックアップです。Mosraite得意です!いや得意っても自分じゃなく真面目で研究熱心なCougenがです。wwやはりと云っちゃあれですが評判が良いのでWebでピックアップの修理(とか)のアナウンスを大々的にやろうか?なんて思ったのですがどうもこのあたりは本物だ!偽物だ!と結構めんどうなことになっているので巻き込まれたくないので知り合いの知り合いとかちびちび行こうと思いましてmos3ブログでアナウンスすることにしました。まぁ長い年月に色々有ったらしいのですが、最近近所のライブハウスのマスターのモズライトに今回のピックアップを載せたんです。そこのライブハウスで月に1度あるベンチャースDay(ベンチャーズコピーバンド大会)の時にお披露目し仲良くして頂いているギタリストのIさんに弾いてもらいました。その後気に入っていただきご自分のモズライトにも載せようってことになりキャンディーアップルのモズライトのピックアップの修理(在庫があるうちは、ドイツ銅線メーカーのAWG規格の線材にて巻直ししたり着磁したり・・・)させていただきました。
その後もう1台所有していたサンバーストのモズライトのピックアップも修理することになりお預かり後修理させて頂きました。今回の写真はその時の写真です。
mos4
前にお預かりしたキャンディーアップルの写真は写すの忘れちゃいました(あれも良い色だったんですがね)・・・
mos5
mos6
mos7
mos8
mos9
基本的にピックアップの修理と言いましてもカバーやエスカッションなどのプラスチックの割れや欠けの修理は行いません。巻直しや着磁、マグネットの交換を行います。巻き直しは手巻きではなく太さテンションなどをマシン管理しながら行っていますので安定しています。手巻きが良いとおっしゃるる方もいらっしゃいますが指先のテンションでは力加減が不安定で伸びたり、またゆるくフニャフニャwに巻けたりしますので難しいです。TinkerBellSound制のモズライト用修理品は基本的にドイツの銅線メーカーの巻線を使用しています。在庫が無くなり次第他のメーカの銅線に変わります。
修理時ははカバーやエスカッションが壊れていない事をご確認お願いします。(パーツありません)大体35K円でお受けできます。

え~更新サボってました。

あれも書こうこれも書こう、もっともっと・・・なんて思ってはいたのですがFenderだのMarshallだのSunnとか、あぁ後Ampegとかも修理していてBlogに力は注げませんでした。まぁそれはそれとしてネックコレクターに加えてちっさいアンプのコレクターでもあります。

ちびアンプ

昔の世田谷時代の(わかいころ)のバンド仲間と話していた時にちびアンプの話になり、メールで送るときにとりあえずパチ!ったちびたち。

最初はエフェクターとかアクティブ回路入りのギター等とかの修理の時にちびアンプで音出しテストとか家が小さいのでアンプも小さくなどと使っていたんだけど、自分の間抜けさから時々ちびアンプを壊しているうちに増えたりなんかして・・・ま、自分のなんでなかなか修理しなかったんですが、ようやくほぼ、大体修理しました。わざわざ探してくれて持ってきてくれる友人もいたりするので結構増えました。

fender_mini

先日、Rootsに行ったらK氏がほい!とくれました!FenderのminiTwinのスタイル気に入っています。

修理の音出しテスト用には頑丈な球アンプが楽かな?と思って最近はAmpeg SJ-12Tをよく使っています。サイズも小さめで自分好み!入手時EL34とか交換したんですが、まだちょっと調子悪いです。ま、自分のなんでなかなか修理の手が伸びません。

DSCN2406

DSCN2430

修理の後の音出テスト(が終わった所)

KT88のamp

ギターアンプには珍しいKT88

DSCN2450

JCの上にVOXのWahMOD

DSCN2408

SUNN THE TWIN(FenderのOEM)

いろいろやってたような気もします。

で、Grecoのフレットレスベースの修理終了

先日の修理は終わり納品ました。GrecoのSAC-100というモデルらしい

greco_sac-100

これがオリジナルらしいですね。ローズかエボニーぽいブリッジにアンダーサドルのピエゾが付いていたらしいです。

修理品で届いた本体はブリッジが金属になっていて丸いピエゾが付いていました。

ピエゾが貼ってあります。ザグリもいいあんばい?

移動中かどこかで断線したようで、音が出なくなっていた。いきなり芯線を引張るのは怖いのでシールドを何度か短くしながらチェックしました。何とかとどいてなんとかなった・・・ン?

で、こんな感じでGrecoのフレットレスベースの修理終了

DSCN2357DSCN2358