Mosrite PikuPUのリプレース・修理など

mos1
またまた更新さぼってました。時期がずれてお蔵入りさせてしまった写真やテキストもアリです・・・トホホ

Mosrite

Mosrite

で、Mosriteのピックアップです。Mosraite得意です!いや得意っても自分じゃなく真面目で研究熱心なCougenがです。wwやはりと云っちゃあれですが評判が良いのでWebでピックアップの修理(とか)のアナウンスを大々的にやろうか?なんて思ったのですがどうもこのあたりは本物だ!偽物だ!と結構めんどうなことになっているので巻き込まれたくないので知り合いの知り合いとかちびちび行こうと思いましてmos3ブログでアナウンスすることにしました。まぁ長い年月に色々有ったらしいのですが、最近近所のライブハウスのマスターのモズライトに今回のピックアップを載せたんです。そこのライブハウスで月に1度あるベンチャースDay(ベンチャーズコピーバンド大会)の時にお披露目し仲良くして頂いているギタリストのIさんに弾いてもらいました。その後気に入っていただきご自分のモズライトにも載せようってことになりキャンディーアップルのモズライトのピックアップの修理(在庫があるうちは、ドイツ銅線メーカーのAWG規格の線材にて巻直ししたり着磁したり・・・)させていただきました。
その後もう1台所有していたサンバーストのモズライトのピックアップも修理することになりお預かり後修理させて頂きました。今回の写真はその時の写真です。
mos4
前にお預かりしたキャンディーアップルの写真は写すの忘れちゃいました(あれも良い色だったんですがね)・・・
mos5
mos6
mos7
mos8
mos9
基本的にピックアップの修理と言いましてもカバーやエスカッションなどのプラスチックの割れや欠けの修理は行いません。巻直しや着磁、マグネットの交換を行います。巻き直しは手巻きではなく太さテンションなどをマシン管理しながら行っていますので安定しています。手巻きが良いとおっしゃるる方もいらっしゃいますが指先のテンションでは力加減が不安定で伸びたり、またゆるくフニャフニャwに巻けたりしますので難しいです。TinkerBellSound制のモズライト用修理品は基本的にドイツの銅線メーカーの巻線を使用しています。在庫が無くなり次第他のメーカの銅線に変わります。
修理時ははカバーやエスカッションが壊れていない事をご確認お願いします。(パーツありません)大体35K円でお受けできます。